【家づくり教室】 家づくり教室「長期優良住宅ってなに?」を開催しました  


 
T設計室が定期的に行っているセミナー「家づくり教室」。
11月27日に行った「長期優良住宅ってなに?」の回を
報告レポートします。
 

 
今回のセミナーは、
 
①長期優良住宅とはどんなもの?
②近くの山の木で家をつくる
③無垢の木の家
④木の家づくり教室
 
以上4つのテーマでおおくりしました。
盛り沢山すぎてお話しできないものもあったのですが、
みなさんとても熱心に勉強していただきました。
 
パワーポイントを見ながら進めていきますが、
写真が見づらかったり、話が早かったり
反省点や改善がたくさん見つかりました。
 
 

 
T設計室といえば「木の家づくり」。
画面を見るだけでなく、実際に使用する床材に触れて
もらったりします。
 
集成材・桐・ヒノキ・スギなど、木は木でも
それぞれ特徴があるので、重さ・質感・あったかさが全然ちがいます。
両手で触ってもらうと「あ~ほんとだ」と直観で感じていただけます。
 
T設計室の使う無垢の杉の床材は、空気を多く含むので
冬の朝一に素足で歩いても寒くないんですね~。
 
 

 
家一軒を建てる時にかかるお金ってどれぐらい?や
坪単価のカラクリや、木の家の木材の金額はどれぐらいかなど
実際の建築費予算シートや木拾い表を見ながら、
結構オープンにご説明しています。
 
家は建てたけど「えっ!引っ越し費用もかかる??」
「えっ!家具も買い替えないと」など建物以外にかかる
費用ってけっこうあるんです。
 
すべて最初から予算に含めながら、家づくりを
全体で調節していく、建築費総額のバランスで考えるのが
なにより大事なんですね。
 
「枕ひとつもって家に入れるように」です。
 
次回の教室は12月(個別)と平成23年2月と4月に行います。
詳しくはT設計室までお問合せください。
みなさんのご参加ありがとうございました。
 
LinkIconスタッフブログの、レポートはこちら