6.四季の移ろいを感じる住まい

スローな時間。

駿河湾の近くでは冬に晴れの日が多く、たっぷりの太陽を部屋の中に
いれてポカポカ昼寝ができそうな、ゆったりとした気持ちになります。
自然を感じる家はスローな時間の中で癒しを与えてくれます。


上空には青い空と白い雲があります。

刻々と変わる自然を楽しむことで、日々豊かになります。
都会の中でも、田舎でも変わることはありません。
言葉にならない自然も大事にしています。


四季の自然を楽しむ日々の暮らしの中でも、自然を取り入れることで心が和みます。


夏にはクーラーにどっぷりと浸かるのではなく、
風通しを良くすることにより木々の四季の移ろいも感じ、
心地よさと重なります。